アトピー性皮膚炎を、ステロイドを使わずに治す!完治までの食事療法と自宅ケア

アトピー性皮膚炎をステロイドを極力使わずに改善させるための具体的な食事療法と自宅ケアのまとめ。アトピーが改善したおすすめグッズの口コミ、話題の研究結果についてもシェア。アトピー性皮膚炎に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!! (^o^)/

【アレルナイト】3年間続けている愛用者のレビュー・その2

きれいな肌のために、欠かさず飲み続けたい!

f:id:tommyyoshi-biz:20171121135257j:plain

 

サプリの再開で綺麗な肌を取り戻したOさん。
今後もアレルナイトプラスを飲み続けるそうです。

やっぱり肌がきれいな状態が一番嬉しいです。

一度はアトピーから解放されたのに、飲用をおろそかにして、また悪化・・・。
仕事にも全力で取り組んで、いい未来に向かうためには今の自分を大切にしていかなきゃ、と改めて思ったんです。

サプリと出会うまでは、ただただ試行錯誤するしかなかったけど、
今は「飲んでいればきれいな肌でいられる」ということが分かっているので心強いです。これからも頼りにしていきます。

私も現在、彼女と全く同じ状況下にあります。

私の場合はアトピーがひどくなってから4年しか経っていませんので、体質はそれほど悪くなかったようで、アレルナイトプラスを買うようになってから大体4ヶ月ほどしてアトピーは治っています。

しかし、私も、小さな子供を連れての引越のバタバタで、2週間ほどサプリが飲めない状況が続きました。

私もOさんと同様に「肌も大分強くなったから、大丈夫だろう」とタカをくくっていたんです。

けれど、それは大きな間違いでした。

彼女と同じく、私もまず夜ぐっすり眠れなくなりました。
次に、手湿疹の痒みと水泡が再発。

肌は全体的に乾燥が進み、アトピー特有の赤みと黒ずみのある肌に逆戻りしました。

引越の疲労と寝不足があまりに辛かったので、引っ越しが終わってから定期購入をすぐに再開したところ、半月ほどで綺麗な肌に戻りました。

 

サプリは継続飲用が基本。でも、飲み続けるのは不可能?

サプリは継続が必須というのは通説ですが、終わりが見えない不安もありますよね。
でも、サプリは健康食品なので、ステロイド剤のような副作用の心配がないのが一番の利点だと思いませんか?

サプリを飲み始めたはいいけれど、「いつまで飲み続ければ良いの?」
これも心配になる時もあるかと思います。私自身がそうでした。

でも、症状が収まってからも予防として飲み続ける事で、腸内環境の維持にも役立ちます。

何と言っても、アレルナイトプラスに含まれる乳酸菌は「1億個」ですからね。

痒い人生が当たり前になっていませんか?

「こんなもんだよね」と思い込んで、いつまでも改善しないままだと、人生勿体ないです!

 

【あなたの人生】=【闘病】ではありません!

今、あなたの目標は何ですか?
もし、あなたの目標が

● アトピーを治すこと
●1日でも早く、痒みをなくすこと

だとしたら・・

それは大間違いです!

アトピーを治すことが目標だなんて、すでにアトピーの呪縛にはまり込んでしまっています。

人生において「病気を治療すること」が目標になんてなり得ないです。

 

もっと視野を広げてみてください。ほんとうは、何がしたいですか?

f:id:tommyyoshi-biz:20171122084932j:plain

あなたが本当にやりたい事は何ですか?
毎日の痒みが辛すぎて考えた事すらなければ、ぜひこの機会に考えてみてくださいね(^^)

●ずっと諦めてた、お化粧を楽しみたい

●夏には海やプールに行って思い切り遊びたい!

●ボロボロ肌を気にしないで子供達と触れ合いたい

私の場合は、こんな感じでした。
でも、実はこれだけではダメ。もっと先の将来を思い描いてみて下さい。

もっともっと楽しみたい事を考えましょう。

私の場合、アトピーが治ったら、こんな目標が出来ました。

●結婚前に楽しんでいた山登り。アトピーになって中断したけど、また楽しみたい!
●サーフィンに挑戦してみたい!
●汗を気にせず、テニスやジョギングを楽しみたい!

1つ目の山登りは、もう達成しましたが、もっともっと綺麗な景色を見たいと思っています。紅葉がきれいな山に登りたいな〜(^^)

2つ目はサーフィン。これも昔、少し試したことがあるだけで、もっとちゃんとやってみたい!

3つ目は、テニスとジョギング。
実はこれ、アトピーが発症した直後に「毒素排出」のためにやってみたけれど、汗がムズムズするし、痒みでスポーツどころじゃない!というのが本音でした。

やっぱり2つ目と3つ目が肌に負担がかかるので、全て実現したら、私は本当の意味で「アトピーが完治した」と言えそうです。

 

「アトピーのせいで諦めていたこと」、「アトピーが治ったらやりたいこと」をノートに書き出してみましょう。

ノートに書き出すのはとても良いことですね。

ぜひ今すぐ、あなたもスマホのメモ機能でも良いので、なるべく多く書き出しましょう。

目標の種類も沢山考えると良いです。

●1ヶ月後、2ヶ月など短期的・日常的な目標

●半年後、1年後、2年後・・など長期的・休暇期間にやりたい事など

出来るだけ沢山、書き出しましょう。

「彼氏・彼女が欲しい」「プールデートがしてみたい」なんていう希望でもOKです。
もちろんOさんのように「綺麗な肌で、アメリカ留学してみたい」という希望でも!

そして、心がくじけそうになったら、目標を書いたノートを読み返して、あなたの目標を1つ1つ達成してください。

 

私の場合、「目標達成」のサポートは「サプリ」でした

私の場合は、アレルナイトプラスとの出会いが改善のきっかけになりました。
それまでは【カルピスのアレルケアを3ヶ月くらい飲んでいたのですが全く症状に変化がなく、むしろ悪くなる一方でした。

効果を感じないのは食生活のせい?
悪化したのは、好転反応ということ?
効果がないけど、このまま飲み続けても良いの?
それとも、もっと飲まないと効果を実感できないの?
・・・と、いつまでたっても疑問が晴れず、不安な毎日でした。

アレルナイトプラスはネットの広告で知って、最初は半信半疑でしたが、思い切ってアレルケアから切り替えて買ってみて良かったと思います。 

私の場合、アレルナイトプラスを始めてから大体2ヶ月くらいしたころから、ステロイドもたまに塗るくらいで良くなり、今は全く塗っていません

この記事を書いている現在は、アレルナイトプラスも2日に1包と間隔をあけていますが、おかげさまでアトピー再発はおろか免疫バランスを崩すこともなく、風邪をひくこともなく、元気に過ごせています。

 

お肌の調子がとてもよく、傷・アザだらけだった肌もきれいに

f:id:tommyyoshi-biz:20171121135802j:plain

私が4年悩み続けたアトピーは、つい半年前までは全身に広がっていました。

つい半年前まで、脚の至る所がガサガサしていて痒く、いつもボリボリと掻いていました。

脚全体にはまだ肌の黒ずみ等が残っていますが、かゆみを全くと言って良いほど感じないから掻き壊すこともないため
肌の再生能力が格段に上がり、黒ずみはどんどん薄くなってきています。

 

世の中には「黒ずみ対策」や「美白美容液」などが出回っていますが、
肌が元気なら、肌が本来持っている再生能力によって自然と美白されてくるものなんだな、と実感しています。

現在、脚に塗っているのは保湿剤だけなのですから。

※別ページに、サプリ飲用開始前の写真と現在の写真を更新しますので、写真の閲覧に抵抗のない方はご覧くださいね。

 

アレルナイトのお値段は割引後で5,980円(1ヶ月分)。

ひと月6,000円というのは決して安い買い物ではないけど、皮膚科に行けば塗り薬、飲み薬で毎月1万円弱かかるので、お財布も助かっています。

皮膚科・内科の処方薬は毎月1万円。なのにアトピーは完治しません。

 

腸内環境を改善して免疫バランスを調整。
さらに安眠ハーブで心身の疲労も取り除いてくれるアトピーお役立ちサプリです。

アレルナイトプラス

公式通販サイトへはこちらへどうぞ。

 

サプリは効果が出るのに時間がかかります。
今すぐ体質改善を始めて、3ヶ月後には笑顔を目指しましょう!!!

※10歳以上のお子様向けのサプリです。

 長い文章に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

あなたのアトピーが、1日でもはやく良くなりますように。

 

※免責事項:

このレビューは愛用者の一人であるOさんと、当サイトの管理人である私自身の使用した感想としてご理解ください。 
文章はアレルナイトプラスのメーカー「オリエンタルバイオ」の会報誌「さんさん」より抜粋、引用しております。
Oさんの体験談の脚色は一切ございませんが、内容を補足する目的で管理人の実体験を交えた部分があります。また、当記事内の女性の写真は「Oさん」「管理人」とは関係のないイメージ写真です。

【アレルナイトプラス】3年飲み続けている愛用者のレビュー・その1

私はアトピーが完治した今でも、アレルナイトプラスを継続して飲んでいます。
「アトピー再発防止」と「体調管理」、「腸内環境の維持」のために欠かせない存在です。

 

今日は、定期購入便に同封されている「愛用者の喜びの声」に、新たな改善例が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。

サプリ飲用後、一度はよくなったアトピーが飲用を止めると再発したという貴重なエピソードです。

Oさんはアレルナイトプラスの飲用歴が3年と長いです。

このレビューは「購入者しか見られない貴重な内容」なので、是非ご覧ください。

 

 

幼少期からひどいアトピーに苦しんだ20代女性の改善例

f:id:tommyyoshi-biz:20171121124712j:plain

写真を撮るのも嫌だった。

植物性ラクトバチルス乳酸菌とラフマ葉抽出物との出会いで、
肌がきれいになって人生が変わりつつある。

今から2年半前にこの体験を寄せた、愛用者の一人であるOさんという女性。

2015年3月にインタビューに応えたOさんです。記事に掲載された写真は、ひどいアトピーだったとは全く分からないほど肌がきれいで、笑顔の素敵な「色白美人」。

アレルナイトプラスとの出会いは今から約3年ほど前。

アレルナイトプラスに出会う前の中学時代はひどいアトピーだったため、中学時代の写真が1枚もないとの事。

普通の中学生の女の子なら、こんな体験は人に話せないですよね・・。
この方はとても芯の強い女性なんでしょう。

そして、本人が話す通り、アトピーが良くなったからこそ、こんな風に心から笑えるようになったのだと思います。

この方の以前のレビューは、公式ページにも掲載されています。
アレルナイトプラス

  

2年半前) サプリとの出会いの1ヶ月後、肌がきれいに。

飲み始めてから約1ヶ月後、
周りから「肌がきれいだね」って言ってもらえました。
生まれて初めて言われたので、本当にうれしくて・・・。
それ以来、自分に自信が持てるようになりました。

 

アトピーが良くなって、夢を叶えたいと思えるようになったというのは、私も同じような体験があります。

私も20代半ばにゾンビのようにアトピーになったことがありましたが、当時の私にはそれが当たり前で、「やりたいこと」なんて考える余裕もありませんでした。

とにかく、今この瞬間のつらい痒みを、どうしたら和らげることができるか?ということだけに心が捕われていました。

 

話をSさんに戻します。

アトピーが良くなって自信を取り戻した彼女の夢は、アメリカへの3ヶ月間の留学だったそうです。

 

アメリカ留学でのアトピー再発

アレルナイトプラスを飲み続けていたころは、アトピーの再発がきちんと予防できていて、きれいなお肌が維持できていたOさん。

しかし、彼女のアトピーは、一筋縄ではいかなかったようです。

夢だったアメリカ留学が始まるとつらいアトピーがすぐ再発してしまったのでした。

もともと幼少期からひどいアトピーだったということは、体質が慢性的な解毒体質になっていたことが考えられますが、(これは私の憶測ですが)再発したアトピーもひどかったようです。

環境や食事の変化も影響していたと思いますが、
出発準備などでバタバタしてしいて、サプリを持たずに渡米してしまいました。

それまで欠かさずに飲んでいて肌の調子もよかったので、大丈夫かな?と思ったのが大間違いでした。

眠りが浅く熟睡できないから疲れも取れない。
肌はボロボロで内側からかゆくて、顔はお化粧も乗らないくらい。

なんでまたこんなにひどくなっちゃうんだろうって・・・

f:id:tommyyoshi-biz:20171121130513j:plain

3ヶ月の留学を終え、日本に戻ってから飲用を再開すると、少しずつ肌が落ち着いたそうです。
飲んでいるとぐっすり眠れるし、肌にトラブルが起こらないというのが何よりの効果だと感じておられるとのこと。

記事内では触れられていないですが、彼女はアメリカ留学を心から楽しめたのでしょうか・・?

アトピーが再発しなかったら、楽しく充実した留学生活を過ごせたのではと思います。

 

 

アトピー再発後の改善。
その後のエピソードは次のページ

【アトピー炎症】経皮感作について注意喚起【オーガニックコスメ】

先日、新しく出来た皮膚科に娘(1歳、アトピー)を受診させました。

この皮膚科のお医者様は、アレルギー科も専門。
また、接触性皮膚炎に関してもとても詳しい方なので、医者ギライの私も「ここならば・・」と思い、受診しました。

ここで聞いたお話がちょっとショッキングな内容のものだったので、シェアしたいと思います。

 

娘のアトピー肌の状態、診てもらいました

娘(1歳)のアトピーは、一番酷かった夏の時期よりかは落ち着いていましたが、
やはり炎症が体の全体的に残っているため、ステロイドを使うように、と指示がありました。

このステロイドは「ロコイド」でした。

塗る場所は、「顔以外の全身」でした。

まあ1歳の乳児なので、強さとしては、妥当かな、といったところです。

 

話は「食物アレルギー」発症のころの体験へ

f:id:tommyyoshi-biz:20171116015227j:plain

私の娘(1歳)は、アトピーが酷かったころ、私が「ヴェレダのカレンドラクリーム」を体に塗ったせいで、クリームの主成分の1つ「ゴマ」にアレルギー反応を持つようになってしまいました。

以来、私は、娘が初めての医者にかかる場合には必ず「アナフィラキシーショック」のお話をするようにしています。

●「ヴェレダ」というドイツのオーガニック化粧品ブランドの存在を知っているか?
●「ステロイドを使いたくない」という不安から無認可の化粧品に手を出す親の気持ちを理解しているか?
●アレルギーについてどれだけ知識を持っているか?

ささいなエピソードでも、医師の反応によってその方の知識量を垣間みれるわけです。


そして、その先生がどんな反応をされるか、どんな解説・理解を示されるかで、知識量を推し量るのが恒例になっています。
(私って、ヤな奴・・^^;;;

 

この先生は患者の話をよく聞いてくださる、とても温厚な方でした。
なので、私もついつい色々とご相談してしまったんですが (^^;;

話は「食物アレルギー」へと移行しました。

娘が「ゴマアレルギー」により突然、アナフィラキシーショックを発症した事を話したところ、

「んっ?」と先生が何かに気づいたような仕草をして、こんな事を教えて下さいました。

今回は、先生の言葉を分かりやすいように色を付けて強調していきます。

 

ヨーロッパで流行し始めた「経皮感作によるアレルギー」

先生は私に向き直り、

「お母さん、確かにお嬢さんはゴマ油」を多く含むヴェレダのクリームのせいで「ゴマアレルギー」になったと考えて間違いないと思います。」

と結論付けた上で、更に続けました。

 

「実は今、ヨーロッパでは「ピーナッツアレルギー」が多く発症しています
昨今のオーガニックブームもあり、湿疹のあるところに、ステロイドを使わずにピーナッツ油を多く含むクリームを塗っていたのが原因とされています。
ここまでは、もうどの皮膚科も知っていることですし、お母さんもご存知ですね。」 

「ところが、最近になって、同じくヨーロッパで「ゴマアレルギー」も多く見られるようになってきました」

 

謎だった「ゴマアレルギー」の原因がわかった?

「じつは、「ゴマに対するアレルギー」自体は、アレルギーの世界では不思議なことでした。

なぜなら、「ゴマ」という食物はそれほど多く食べるものではないし、そもそもアレルゲンとしては弱い部類に入るんです。」

 

「だから、アレルギー体質の人が普通の食生活をしていて「ゴマアレルギー」になるなんて状況は、考えづらかったんです。

ゴマは、ヨーロッパの人はあまり常食しないですしね。

でも、これでスッキリしました。」

 

「もしかすると、ヴェレダだけでなく、他のオーガニックブランドも同様にクリームにゴマを入れている可能性がありますね。

ただそれは、ピーナッツオイルの代替として、普段あまりゴマを食用しない文化であるヨーロッパ勢が考えついた改善策なのかもしれません」

 

これは先生が話されたお話の3分の1です。

ごめんなさい、本当はもっと詳しかったのですが・・
娘が途中でグズってしまいそれどころじゃなくなりました (==;;;

けれど、この話は私にとってはかなりショッキングなことでした。

そして、大病院のアレルギー専門科でも、こんな答えは返ってきませんでした。

だから、私は気づいたんです。
もしかしたら、この事実はひょっとして余り認知されていないのかも、と。

 

注意喚起を、広めて欲しいです。

この記事は営業妨害を目的としたものではありません。

ヴェレダというブランドは私も今も愛用しています(ゴマ油の入っていない「スキンフード」は保湿力に優れてます!)

ヴェレダを愛用している義理の家族にも、この話は一応しましたが、彼らは肌が強いので気にしていないので、これ以上プッシュする気はありません。

しかし、

肌に引っかき傷のあるような、特に小さい子供・乳幼児に使う場合は、本当に気をつけていただきたいのです!!!

 

今や当たり前「オーガニック製品」には注意してください

今やヴェレダは、敏感肌用ベビーラインも発売され、赤ちゃんや子供の健やかな成長を祈るママやパパから絶大な信頼を寄せられています。

アカチャンホンポなどに行っても、ヴェレダに限らず、エルバビーバやママアンドキッズ、アロベビーなどなど、

ヘタするとママのお化粧水なんかの2、3倍もするような高い保湿剤がバンバン売れているのが分かります。

両親の、切実な願いなんですよね。それは理解しています。私がそうですから。

でも、成分は絶対、絶対に見て頂きたいです。

 

アトピーっ子に使うときに「チェックすべきポイント」

製品を手に取って、ボトルの裏を必ず見て下さい。
表じゃないですよ。表には、都合の良いことしか書かれていないと思った方が無難そうです。

ボトルの裏を見るときは、
【成分に食品成分が含まれていないか?】
【香料(精油)は入っていないか?】
 この2つのポイントを心がけて下さい。

 

特に、「香料」とだけ書かれている物は注意が必要のようです。
オーガニックであれ何であれ、精油は植物の葉や茎などの成分を凝縮しているので強いのです。

たとえば、「オレンジ精油」「グレープフルーツ精油」が分かりやすいです。
柑橘類を食べたり、臭いをかいだりすると、鼻炎や喉が痛がゆくなるなどのアレルギー症状が出るようになる事があるそうです。

 

せっかくだから「使用上の注意」も見ること

アレルゲン物質は何であれ、原理はみな同じです。

傷口のある皮膚に使ったら、傷口からアレルゲンが侵入し、用意に経皮感作が成立します。

書いてあるんですけどね・・・成分表示の注意書きに、傷口には使わないでくださいって。

ちょっとした蚊に刺されなどの傷なら、気にせず使っていいと思うのですが、慢性的に傷口だらけのアトピーっ子には【禁忌】です。

 

おわりに

今日は少しシビアな内容になってしまいました。
これを読んでくださった方の中にはヴェレダが好きな方もいらっしゃるかと思います。ごめんなさい。傷つける気持ちは一切ございません。

私も、ヴェレダが好きでした。

エルバビーバも好きでした。ベルガモットの香りが大好きで、疲れた足をよくマッサージしていたっけ。

でも、もう使えなくなってしまいました。

 

大切な人のスベスベ肌、守っていきましょうね。