アトピー性皮膚炎を、ステロイドを使わずに治す!完治までの食事療法と自宅ケア

アトピー性皮膚炎をステロイドを極力使わずに改善させるための具体的な食事療法と自宅ケアのまとめ。アトピーが改善したおすすめグッズの口コミ、話題の研究結果についてもシェア。アトピー性皮膚炎に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!! (^o^)/

カサカサアトピー肌が使って良かったスキンケアグッズ。2017年12月版

こんにちは。今日も保湿〜保湿〜で頑張っていきましょう★ 

さて、、今日はまとめです。

  

これから訪問してくださる方にももっと分かりやすくテーマやら記事やら書かないとな〜って思いまして・・・ 

アメブロも、こちらのサイトも編成やら色々、整備をしたいと思い、まとめてみました。

題して
「1歳の子供と私が使って、アトピー肌の改善に役立った!!」と大リピート中のアトピーアイテムについてまとめとこうと思います。

 

我が家のスタメンアイテムたち

f:id:tommyyoshi-biz:20170630121646j:plain 

あなたもきっとご存知だろうと思いますが、

アトピーグッズは本当に色々あって、粗悪なものに当たってしまうことが結構あります。

そんなヤツに当たっちゃうとお金も時間も全てがムダになります。

せっかく治りかけてた湿疹がぶり返してしまったり。。

なにより、アトピー闘病のモチベーションも下がりますよね

 

私だって、こんなん色々やってはいるけど、基本ズボラだから沢山商品を比較することが苦手だし、O型の優柔不断な性格なので・・・

迷ったあげく、結局何も買わなかったり、ときにはどっちも買っちゃったりするタイプ。そんなだから、家中アトピーグッズだらけ。

f:id:tommyyoshi-biz:20170630094738j:plain

↑ヴェレダにホープスリリーフ、エルバビーバにママアンドキッズ、ニュートロジーナ、肌潤糖にオーガニックホホバオイル、オーガニックシアバター、オルタナティブにカレンデュラ、ムヒベビーにラナケイン、ヒルドイドにプロペト。

気になるメーカーのもの、ありますか? これは私たちにはあんまり・・でした(しゅん)

私は何でも試せるようなお金持ちではないけれど、このつらい毎日が少しでも過ごしやすくなるなら、まずは何でも試してみないと!って思っています。

もし、あなたもアトピーのスキンケア選びに迷ってるなら、、、この記事は役に立つかもしれません。  

では、さっそく。

 

 

 

①しみずの無添加ボディーソープ

【試したもの】

ボディーソープ
60日間返金保証付き「快適ケアコース」
2本目までは購入が必要:1本あたり3,218円(税込・送料無料)

【購入のきっかけ】

ヒューマンフローラのボディーソープではちょっと痒み対策が足りないと感じていたとき、知ったのが「しみずの無添加」。

私はアトピー対策のためにビオチンのサプリを毎日飲んでいるんだけど、なんとそのビオチンが配合されているという事!!!

ビオチンは肌の代謝やバリア機能にとって必要不可欠なビタミン!!!

それを【経皮吸収】できるメリットは計り知れない!!!

ごまアレルギー問題から「経皮吸収」は本当に重要と実感してるので購入を決めた。

 

ネットにあまりレビューがなく、始めから定期コースにするのはちょっと不安だったけど、単品を買うよりも1本あたりが割安になるし、返金保証が付くため、「快適ケアコース」の方を試す事にした。

 

【使用してみた感じ】

使い始めから、しっとりして、洗い上がりもいい感じ。引っ掻き傷にもしみない。

液体を手に取り、そのまま体に広げるタイプのため、泡立てないで良いのもなんか気持ちがいい。

泡立てネットに残らないのですすぐ手間がなく、面倒くさくない。余すところなく使えるのも利点だと思ってる。

 

洗い上がりがしっとりしているからか、ヒューマンフローラを使っていた頃よりお風呂上がりの痒みが落ち着いた。

1歳の子供も、お風呂の後にあまり痒がらない

 

【2週間使ってみた結果】

以前より肌の状態は良いように感じる。汗をかいても、あまりムズ痒くならないような感じはしてきた。

まずは2本使い切ってみて、リピートを検討したいと思う。

 

・・・というわけで、

「しみずの無添加」はお肌が乾燥気味で引っかき傷にしみないボディーソープを探してる人におすすめ。

【公式サイト】

 

②みんなの肌潤糖&肌潤ろーしょん

【試したもの】

●みんなの肌潤糖(ボディースクラブ)
3回購入前提で、10%オフ「お試し定期コース」を選択。1個あたり2,916円 

●みんなの肌潤ろーしょん(保湿用化粧水)
3個まとめて送られてくる、15%オフ「3ヶ月毎お届け基本コース」を選択すると1個あたり2,735円

 

【購入のきっかけ】

●肌潤糖(ボディースクラブ)

去年、1本使ってみてアトピー粉吹き肌が激変した「みんなの肌潤ろーしょん」。それと同じ成分・しかも保湿力の高いことで有名なシュガースクラブ。

ずっと試してみたかったアイテムではあった。しみずの無添加に加えて肌の保湿を強化したくて、買ってみた。

●肌潤ろーしょん(化粧水)

1年越しのリピート購入。効果があるのは分かっているので、まとめて3個のコースにした。

 

【使用してみた感じ】

●肌潤糖

ネットの口コミなどを参照して懸念していた「スクラブが面倒」という問題は思っていたよりは、面倒ではなかった

というか・・・・めっちゃ好き!!!スクラブ、ええやん!w

水に塗れると固まる・・とネットにあるが、お湯で溶けばそれほど気にはならない。
何より傷口にしみないのが一番良い。シャワーの刺激で痛痒くなった肌にこれを使うことでお風呂上がりの急激な乾燥と痒みをピタッと抑えてくれる

かなり気に入っている。

●肌潤ろーしょん

このローションを使うと、かなり潤う。ベタつかないのに、しっとりしている。

このローションを使いながら子供達のお風呂上がりのお世話をしていても、乾燥しないため、次に使うべきクリームやオイルのことを完全に忘れてしまう。。。wこれも私のお気に入り。

 

【2週間使ってみた結果】

お肌の保水力・保湿力がグンとアップした。落屑と粉吹きが一気に治った。

お風呂上がりの痒みもかなり軽減されていて、1歳の子供、私自身、ともに肌の乾燥が改善された。

2人の全身に使うと減るのが早いので使用量や使用回数をケチってみたところ、ふたたび乾燥が悪化したので、暫くは全身くまなく使っていく予定。

 

・・・というわけで、

ボディースクラブが面倒な人は、肌潤ろーしょんから変えてみることがおすすめ。

お肌の改善をすぐに感じたいなら、肌潤糖と肌潤ろーしょんの2点使いがおすすめ。

もっともっと早く乾燥から抜け出したくて、ある程度お金が出せる状況なら、入浴剤との3点セットもあります。

※私が購入した公式サイトでは返金保証制度もあります。詳しくは公式サイトにて。

【公式サイト】

●ボディースクラブ

 

●化粧水

 

●セット

 

 

③ヒューマンフローラの整菌ラボ

【試したもの】

●お試しセット:1,080円(税込・送料無料)
ボディーソープ、ローション(保湿用化粧水)、クリームの3点セットになっています。

●本品リピート購入:12,000円
ボディーソープ、ローション(保湿用化粧水)、ミルク(乳液)の3点セット

【購入のきっかけ】

今年の3月にお試しセットを購入して使ってみたらアトピーのガサガサが落ち着いたのでびっくりして本品購入。

お試しセットにはボディーソープの他にローションとクリームが入っていて、どれも肌に刺激がなかった

 

【使用してみた感じ】

ボディーソープは引っかき傷にしみないけど、お風呂上がりは少し乾燥する。

でもローションやミルクを塗ると、痒みがふ〜〜っと落ち着いたのでかなり重宝した。

ところが、このシリーズ全体に言えることのようだけど、保湿力はそれほど高くないようで、1ヶ月ほど使い続けたところ、お肌の乾燥が出始めてきてしまった。 

そのためローションとミルクの本品を使い切った所で他のを試すことにした。

ボディーソープはまだ残っているので、子供の頭皮のあせもの部分だけに使ってるけど、なかなか良い感じで治ってきてるから使い切ってからリピート検討する予定。

 

【使い切ってみた結果】

ヒューマンフローラを使ったおかげで、1歳の子供の湿疹はかなりきれいになったと思う。

ただ価格がお高めのため、もう少し安価なものを探したい、というのが本音。 

・・・というわけで、お肌の乾燥が強くなく、脂漏性湿疹の痒みやじゅくじゅくタイプの人に合うかも。

ローションとクリームは痒みが落ち着くので、是非一度は使ってみて欲しい逸品

【公式サイト】

 

ふ〜〜〜。とりあえず、今使ってて良いのがこんな感じですかね。

各メーカーの詳しい使用レビューはアメブロの方で更新してますので、気になる人はぜひ読んでみてくださいね。

個人的に使用してみた感覚で書いているで、イメージしやすいかもしれません♪

ブログ記事一覧|大人アトピー&小児アトピー改善中!完治を目指す奮闘記ブログ☆

 

ガサガサ落屑、ぼろぼろ粉吹きな乾燥肌は、まずは肌潤糖で落ち着かせてからタオルドライするだけで本当に変わりますよ。

保湿をする回数にもポイントがあります。乾燥がひどい場合は、1日2回とか悠長なこと言ってないで3〜4時間に1回は保湿をし直すと良いらしいです。
(しみずの無添加の購入者メルマガが結構参考になり、それに書いてあった)

私もこの方法を心がけるようになってから、うるおい持続率が格段に違うと感じてます。 

あ、潤うからってその後にオイルやクリームでフタするのを忘れないように!!!!

(↑私がそう・・・)

 

・・・・でもね、

子供の世話の方が、大事よね・・・

 

そんなこと言ってるから1歳の子供の方がアトピーの治りが良いのかな?

うぅ(="=;;;;; 

まあ、それはそれで喜ばしいことです。1歳にしてアトピーの痒みは辛すぎるもん。 

参考になったら嬉しいです!!!

最新・アトピー肌に合わなかったクリームのリスト【2017年12月版】

今回はこれまでダメだったクリームについてまとめます。
※ローション系は除外してます。油分が多いクリームのみです。ローション系については後々まとめていきます。
 
※ 免責事項 ※
念のため付け加えておきますが、あくまで個人的な感想です。
なので、もしあなたが↓のアイテム達を使った事があって、
いやいや、これはココが良いんだよ!とか、私はこうだったよ!っていうお話しがあったらぜひコメントでご教示おねがいします!!
私が個人的に使ってダメだと判断したものはどんどん追加していく予定ですので、今後、当記事はボリュームが多くなる事が予想されます。
目次からアイテムごとにジャンプできますので、ぜひご利用くださいね(^^)

ホープスリリーフクリーム

f:id:tommyyoshi-biz:20171201115854j:imagef:id:tommyyoshi-biz:20171201115903j:image
特徴
オーストラリア産痒み止めクリーム。
マヌカハニー、カレンデュラ、アロエベラ。
赤ちゃん可。
アマゾン経由で個人輸入や楽天でも販売あり。
 
ダメな理由
塗った直後にムズムズ痒み、発赤が発生。
たしかに肌の調子が良いときはそれなりに湿疹は治るけど、塗った時の痒みが強すぎて耐え難い。
娘と自分自身のアトピーに3本使いましたが、じゅくじゅくになりやすくストレス倍増。
20分位で痒みはおさまる時もあれば、一度起きた痒みが半日以上尾をひく時も。
アレルギー反応が起きやすい典型オーガニック商品と判断、使用を中止。
 
 

ヴェレダ カレンデュラケアクリーム

特徴
スイス・ドイツ産(ロットによる)湿疹用クリーム。
カレンデュラオイル、動物性油脂(ラノリン)、ゴマ油配合。
 
ダメな理由
一番の理由はゴマ油。
しかしそれだけではありません。
ドイツ国内では薬事法が厳しく12歳以下への使用は医師の処方箋が必要だけど、日本では手に入るという情報あり、このあたりの情報共有がなされていないです。
この情報はとあるホメオパシーショップから手に入れた物で、メーカーとしては公表していない様子。(日本のサイトのみ確認)
 
 

ママアンドキッズ オリゴクリーム

特徴
オリゴ糖配合で肌にやさしい。 国産。
オリゴ糖が肌の常在菌を応援、その結果悪玉菌の動きを抑制。
肌表面の免疫バランスを改善し、アレルギー・敏感肌を立て直すのが目標。
 
ダメな理由
腕に塗ったら、油分が多すぎるからか痒みが強く出ました。
しかしその割に、翌朝は乾燥していましたので、水分を保持する機能が低いという印象です。
炎症のある体には使えないため、アトピーのない私の顔にだけ使いましたが、ディセンシアの方が保湿力においても刺激の低さにおいても優れていました。もちろんハリ・ツヤなどの美容効果は雲泥の差。
たまに首の湿疹調子が良いときに、デコルテまで使ってみるとやっぱり痒い。
1歳の娘のカサついた手の甲にも痒みが発生。
そんなわけで、顔にだけ使い切ってリピートなし。
ただ、あなたがこっくり重いクリームを探しているなら合うかもしれません。
 
 
あれれ。
意外と細かく批評してしまいました。(^▽^;)ごめんなさい。
 

まとめ 

私にはさっぱりだったアイテム達ですが、実はいずれもアマゾンや楽天レビューでは評価が高いです。
なので、お肌に合う人もいるかも思います。
 
ただ、このロジックだけは常に覚えておいて、様子を見ながら使ってみてくださいね。

アレルギー悪化のロジック

塗ると痒くなる・発赤する
→アレルギー反応・刺激が強い
→アレルゲンの原因の項目が増え、さらにアレルギー反応を加速
 
肌に合わない場合はすぐに使用を中止し、ステロイドで炎症を抑えるなどの対処をしましょう。
 
参考になれば嬉しいです!

ステロイドの強さのランク一覧とアンテドラッグステロイドまとめ

アトピー性皮膚炎と診断されると必ず処方されるのが、ステロイド外用剤。
ステロイド外用剤は皮膚科での「標準治療」であり「アトピーの湿疹に最も適した塗り薬」とされています。

一方、気になるのは「脱ステロイド」や「脱保湿」という言葉。 

  • この薬は、どれ位強いんだろう?
  • どの位塗り続ければいいんだろう?

こんな疑問をかかえながら、いまいち納得出来ないままステロイドをダラダラと塗っていませんでしたか?
初対面の皮膚科医から「痒み止め出しておきますね」と説明もなしにいきなり渡されて、塗り方すら教えて貰えなくて不安ですか? 

特に、アトピー肌なのが小さい子供や赤ちゃんだと、必要以上に強い薬は使いたくないものですよね。

当サイトではステロイドの正しい使い方を数回に分けてじっくりと説明していきますが、今回は、ステロイド外用剤の強さについてまとめてみました。

また、ドラッグストアでも手に入るようになり、じわじわと認知されてきたアンテドラッグ・ステロイドについても触れてみたいと思います。

 

 ▶目次◀

ステロイドの強さと特徴まとめ

f:id:tommyyoshi-biz:20170411150746p:plain

*この表は薬局のウェブサイトの表を私個人の備忘録として編集したものです。

*★印が付いているものは、アンテドラッグ処方となっています。

ステロイドの種類は多いが、処方されるものはパターン化されている

改めて見てみると、一言にステロイドといっても多くの種類がありますが、だいたいどこの皮膚科・小児科へ行っても出されるのは同じものが多い傾向にあります。

上記の表の中では、強いランクから挙げると

  • 強いランク:アンテベート
  • 普通ランク:リドメックス、リンデロン
  • 弱いランク:アルメタ、ロコイド
  • もっと弱い:キンダベート

ぐらいでしょうか。

 

どの薬をどこに塗るべきか?

ステロイドは処方薬。基本的には、処方されている通りに塗ります。(初心者は、勝手な判断をしないこと!)

湿疹の状況は人それぞれではありますが、ここでは塗る場所とステロイドの種類の一般的な例をご紹介します。

 

強いランク:アンテベート

強いランクのアンテベートなどは、大人の手足に出されることが多いです。

アンテベートを出されると私も躊躇してしまうのですが、強さの割にアンテドラッグ処方になっていて体に残りにくいとされているので、同じ強さの他の薬よりは安全な印象を受けます。

1ランク弱い「リドメックス」を1週間塗り続けても炎症を抑制する効果がない場合(つまりまだ痒い場合)、この「アンテベート」が処方し直されることが多いです。

が、実際は大人の手足だったら、よっぽど炎症の状態が酷くない限り、とりあえず「アンテベート」がかなりの確率で処方されます。(ただし皮膚科医の好みにもよります)

ちなみに、同じランクでも効果の違いは多少あるようです。個人的にはマイザーのほうがアンテベートよりも強めに感じます。

 

普通ランク:リンデロンVGはじゅくじゅくアトピーに最適 

リンデロンVGは、抗生物質のゲンタシンが含まれています。
じゅくじゅくした患部などによく出ますね。
じゅくじゅくした湿疹は、細菌感染を起こしていますので殺菌が必要です。
アンテベートやアルメタ、リドメックスなどのステロイド剤単体だけではアトピーの炎症の治りが悪い、という時はリンデロンVGに切り替えることもあります。

表にもあるとおり、リンデロンVGは、黄色ブドウ球菌などの細菌を殺菌する効果があります。
しかし、黄色ブドウ球菌の中でもゲンタシンに対して耐性がある菌がありますので、リンデロンVGでも効果が出ないときもあります。そんな時は、塗り薬に加えて抗生物質を服用することもあるようです。

 

やや弱いランク:アルメタとロコイド

また、やや弱いランクアルメタ、ロコイドなどは小児科でよく出されますね。

全身に症状がある場合、プロペト(ワセリン)と混ぜた混合薬が処方されることも。塗り広げやすいのでガサガサした炎症にも塗りやすいです。

 

 

ステロイド剤の基本:効果的な塗り方とNGな塗り方

ここまでが、ステロイド剤の詳細です。

ステロイド剤を使うのは怖いというイメージがありますが、それは誤った使い方をしているからです。

効果的な塗り方は、「たっぷりガッツリ塗って塗って塗り続けて、きれいな皮膚になったら徐々に減薬」が基本です。

反対に、NGな塗り方は、「塗ってみて少しよくなったからといって早めに切り上げたり、ダラダラ使う」こと。

最悪、薬が効かなくなるリスクがあります。そうなるとさらに湿疹が酷くなり、これまでよりも強いランクのステロイドじゃないと抑えられなくなるようになります。

減薬を焦るあまりに無理矢理脱ステロイドに挑戦すると必ず起こるのが「ステロイドリバウンド」という現象。こうなってしまっては、ステロイドのランクもどんどん上がるようになります。

ビビってないで、医師の指示通り使用しましょう。

 

アンテドラッグ・ステロイドまとめ

お待たせしました!ここからは、アンテドラッグ・ステロイドについてご説明します!

塗り方はステロイドと全く一緒なのですが、その機能が少しだけ、ステロイドとは違います。

まずは基本的な情報を。

アンテドラッグ・ステロイドとは?

肌の表面に塗られた後に皮膚内に浸透し代謝されたとき、効果を失う薬のこと。
塗った患部では効果を示し、その後吸収され、全身では速やかに薬効を消失するように処方されています。

アンテドラッグは、効いてほしいところに効いてくれて、体内に入ると薬の効果が消える。
そのため、副作用が少ないと言われている。

ぜんそくのお薬「吸引型ステロイド」もアンテドラッグ処方

「咳喘息(咳ぜんそく)」などで出される吸引型ステロイドもアンテドラッグです。有名ですね。

私は下の子を妊娠していた妊娠初期の時に咳ぜんそくと診断され、吸引型ステロイドを処方されました。
「ス、ステロイド?!す、吸うんですか?!?!」と一瞬身構えましたが、「深い咳が何週間も続くと切迫流産が懸念される」とあったので、薬理効果を優先して吸入器を使っていました

 

医師からも「ステロイドだけれど副作用はほとんどなく、お腹の赤ちゃん(妊娠初期の最も感作しやすい時期)にも影響はないとのことでした。

ただやっぱり不安は払拭しきれず、咳ぜんそくについてネットで調べまくりましたけどね・・(^^;
このころ既にアトピーをこじらせていて医者不振だったので、ネットに答えを求めたのですが、ネットの方が詳しく説明してくれていたため、助かりました。
(先人の方に感謝・・・T T 。私もこのように悩む人の助けになれたらいいなといつも願っています。)

 

まとめ

このように、「ステロイド」といっても色々な特徴があります。

何件もの皮膚科に通った経験があるから言えることなんですが、実は、塗り方も医師によって様々なんですよ〜。

もしこの記事で「よし。ステロイドを塗ってみよう。」と決心できたなら、まずは第一関門クリアです。

次にあなたがやるべき事は、
あなたが処方されたお薬の特性をよく理解し、実践しつづける事。

そうして「なぜ、今この薬が、この湿疹に必要か?」を自分なりに落とし込めると、NGな使い方に陥らなくて済みますよ!

 

ちなみに、ステロイドのことは分かったけれど・・

それでもどうしてもステロイドを塗りたくない。という場合は、市販されている保湿クリームでも多少効果のあるものがあります。

いくつか当サイトでもご紹介していく予定ですので、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです(^^)