アトピー性皮膚炎を、ステロイドを使わずに治す!改善から完治までの自宅ケア方法のまとめ

アトピー性皮膚炎をステロイドを極力使わずに改善させるコツと具体的な治療方法のまとめ。アトピーが改善したおすすめグッズの口コミ、話題の研究結果についてもシェアしていきたいと思います。アトピー性皮膚炎に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!! (^o^)/

アトピーの腸内環境はものすごく悪い。あの腸内環境改善方法を試してみたけれど・・

こんにちは。アトピママです。

 

「アレルギー症状(アトピーや花粉症)は腸内環境を整えることで改善される」


最近では、この説はもはや常識になってきましたよねー。

 

実際に、アトピーや花粉症などのアレルギー改善として、腸内環境を整える機能のある商品がたくさん販売されています。

乳酸菌ひとつ取っても、ヨーグルトがいいとか、いやいやヨーグルトの乳酸菌は殆ど胃酸で死んでしまうから、生きたまま腸に届く植物性乳酸菌の方が良い等、様々な話を耳にします。

その他にも、便秘解消には酵素がいいとか、青汁や、オリゴ糖などなど・・

アレルギー予防・改善をうたった商品は本当に多種多様です。
それだけアレルギー症状に悩んでいる人が増えて来ているという事なのでしょうね。

 

さて、上記に挙げたような腸内環境改善アイテムですが、私はこの3年で大体のものは試してきましたが、効果はそれぞれ異なりました。

 

モノによってはすぐ効果があったり、全然なかったりするので、ネット上の口コミに踊らされないようにしたいものです。

また、これらはあくまで健康食品ですから(トクホはちょっと異種ですが)、口コミから期待をして購入して、もし効果が現れなくても、深く悩みすぎないことが大切かなと思います。

 

・・まあこのサイトも単なるネット上の口コミに過ぎないのですが、(^^;

でも、私が試して真に効果のあったものだけを紹介してるので、これから乳酸菌摂取を始めてみようかなと考えている人には参考になるかな?と思います。

 

色々やりましたが正直、今思えばかなり的外れだったよなー・・と思う事は多いです。
なので、これからアレルギーケアを始めるあなたには回り道をしてほしくないです。

お金のムダですからね。

もちろん、効果・効能には個人差がありますし、私に効果があったからといってあなたにも同じものがあるかと言われれば、?な部分もあります。

でも、効果がなかったものについては似たようなものだと思うんですよね。

 

ちなみに私がこういった健康食品に手を出し始めたのは2年前なのですが、2年前といえばアトピーがかなり重度だった(首から浸出液ダラダラ、顔パンパン)ので、今思えば腸管はガタガタに傷つきまくってたと思います。

また、しつこい便秘に悩まされていたのもこの頃。

 

それが、まあなんとか効果がありそうだなーというものがここ1年で分かってきたおかげか、今年の春はかなりいい感じのスタートを切れました。

 

なので、この記事でそんな遠回りを回避していただけたら良いと思います。

良かったら見てみてください。

 

▶目次◀

そもそも、「乳酸菌を摂ろう!」と思ってアイテム絞るの難しくないですか?

私が2年前にそうだったように、「アトピー改善には腸内環境を改善すべし」という話を知って、じゃあ実際に何かを摂取するならどんな商品がいいの?と迷う人は少なくないはず・・

じゃあ、これまでの私の3年間の紆余曲折、全部お話ししちゃった方が早いんではと思いましたので、ちょっと長いですがお付き合いくださいませ。  

 

キャベツの千切り作戦

私の場合、まずはキャベツの千切りをよく噛むことから始めてみました。

キャベツには食物性乳酸菌が多く含まれていて、発酵させると腸内環境にとても良いのです(ドイツのザワークラウトとか有名ですね)。

☆ちょっと雑談・・・

ここ日本でも、メイソンジャーが流行った事もあり、キャベツの乳酸マリネなる自家製乳酸菌レシピが話題を呼びました。

意識高い系?ではないですが、消毒したビンに生のキャベツ千切りを入れてフタをして2〜3日常温発酵させ、キャベツに含まれている乳酸菌を増殖させて食べよう!というレシピです。

私は乳酸菌マリネはチャレンジできなかったのですが、千切り作戦はちょっと続けてました。

でも千切りにするのが面倒くさいし、私の場合ただの便秘ではなくアトピー&便秘なので弱り切った腸管には食物繊維の消化は重労働だったらしく、お腹をこわしました。

しかも、途中でキャベツの千切り作戦は「実際に便秘が解消され、腸管の傷が修復され、アトピーの重症度が軽くなってきたら行うとよい」という説も発見し、数週間たたずに取り止めに。

 

キャベツ千切り作戦は、弱っている腸をいたわることができないため、アトピー真っ盛り時期には不適切。

という結論に至りました。

 

酵素入りスムージー

腸にもやさしく、お財布にもやさしく腸内環境を整えたい。
そんな思いで、今度は粉末で消化に良さそうなスムージーを試してみることに。

酵素入りのスムージー(私はEn Natsuralという名前のもの)を2袋、1ヶ月続けてみました。

食事との置き換え法によりダイエットにもなるため、栄養バランスが整っている点をとても気に入って購入に至りました。

ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれており、弱った腸でも栄養成分を吸収できそう

 

飲んでみると、飲みやすくて、しかも腹持ちが良いのでおやつ代わりにもなりました。(このころ妊娠していてつわりが終わったので、おやつで摂取する糖分もなるべく避けたかった)

ただし、おやつ代わりに飲んでいたスムージーですが、飲むと体が少し冷えるのが気になり、妊娠中だったこともあって2袋飲んだ所で中断。


気になる便秘には、そこそこ効果があったものの、スッキリ改善とまではいかず。

ただ、体の調子は結構良かったです。酵素のおかげか、葉緑素のおかげかは定かではありませんが、スムージーを毎日飲んでみて体調が良くなったことは実感できました。

ビタミン・ミネラルが充足していたのでしょうか?1ヶ月そこらだったけれど、この頃は風邪も引かなかったです。

 

なので、スムージーをおすすめできるのはこんなタイプ。

●おやつの代わりになるものを探している(→満腹感あり)

●野菜不足が気になっている(→ビタミン・ミネラル・酵素が取れる)

●体温が高い男性、妊娠に関係ない女性(→冷たい飲み物に抵抗なければok)

●夏に食欲が落ちてしまう(→ごくごく飲むだけ)

朝忙しく、ご飯を食べられない(→水に溶かすだけで手軽。)

 

私も今年はたまにスムージーを飲んでいます。

便秘は既に解消していますが、おやつ代わり、アイス代わりに重宝しています。

寒い季節の間は、ハーブティーでほっこりしていたのですが、スムージーを飲むと朝の目覚めも良く、心がスッキリしてオススメです。

なんといってもヘルシーで栄養バランスが良いことは最後にもう一度付け加えておきましょう。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は、2年前の秋ごろ、「妊娠中&アトピー」で調べているうちに巡り会いました。

「妊娠中に乳酸菌を摂取しておくと、生まれてくる子供のアレルギーを予防することができる」という研究結果を目にしたことが、購入の決め手になりました。

私はアトピーに10年くらい悩まされていたので、この苦しみは我が子には味合わせたくなかったので、とにかく自身の腸内環境にはセンシティブになりました。

 

オリゴ糖業界?でよく見かける、カイテキオリゴはぐくみオリゴをどちらも1袋ずつ試しました。

スムージーも飲んでいましたが便秘にはあまり効果がなく、また秋が始まり寒くなって来たので、温かい飲み物に入れて飲んでみようと思っていました。

ルイボスティーやホットヨーグルトやはちみつレモンティー、ハイビスカスティーなんかに入れて飲んでいましたね。

 

砂糖の代わりとして毎日使いましたが、気になる便秘への効果は???でした。

カイテキオリゴとはぐくみオリゴ、口コミではどちらも結構スッキリできた!!という声を見たので、3袋以上続けていれば良かったのかも知れないけれど。

ただ、この頃からアトピーの炎症がだんだんと落ち着いてきたので、腸内環境の改善効果は出ていたのかもしれません。

 

なので、オリゴ糖はこういう方にはオススメできます。

●なるべく自然のものを食べたい

●市販の加糖ヨーグルトの糖分が気になる(プレーンヨーグルトの加糖として最適!)

●子供でサプリが飲めない

●サプリが苦手、化学薬品に抵抗がある

●家族みんなでスッキリしたい(赤ちゃんも飲めて安心!)

 

まとめますと、アトピーなどのアレルギー症状を改善するのではなく、その前段階の「便秘を改善、腸内環境を改善する」という目的なら最適のアイテムといえそうです。

 

ヨーグルト

乳酸菌を含む食品といえばヨーグルトですね。ヨーグルトで摂取できるのなんて何万個?ぐらいで、しかもビフィズス菌という、アトピーさんが摂るには不適切な菌をメインとしたものも市販されてるので、結構グレーですけど。

トクホだったり、何億個が書いてあれば別ですけれど、そうでないものはただの嗜好品として食べるだけです。

例えば小腹が減った時に、プリンやゼリーやあんドーナツを食べるよりかはヨーグルトの方が良いし、
腸に負担をかけやすいきなこもちよりもはちみつを入れたヨーグルト玄米シリアルの方が良いかもしれない。

そんなレベルです。

 

そんなちょっと頼りないヨーグルトですが、蜂蜜(はちみつ)オリゴ糖を入れると、効果は違います。

ヨーグルトには乳酸菌が入っていますよね?

蜂蜜とオリゴ糖は善玉菌のエサになります。

まあもちろんオリゴ糖は悪玉菌のエサにもなるんですが、悪玉菌優勢な状況では全て悪玉菌に食べられてしまって善玉菌まで行き渡らない可能性があるんだとか。

だから、多く摂取すればするほどエサが善玉菌にも行き渡り、その結果、善玉菌が優勢になってくれて、悪玉菌は端の方に追いやられて行くという戦況になるわけです。

 

ただ、冒頭でも指摘したとおり、今すでに便秘に悩んでいて、今すぐにスッキリを実感したい場合、そんな回りくどいこと、できなくないですか

私だったらできません。というか、してきたんですけどね。

それは、無知な故の過ちでした。

だから、私の3年間の結論は、コレです。

 

乳酸菌サプリ

サプリと言っても多種多様です。

私は、「乳酸菌」が配合されているサプリは5種類試しました。

トータルで1年試して、効果があるんだか無いんだか??な物もありましたが、その一方、1週間くらいで効果が出たものがありました。

それは、乳酸菌の「L.アシドフィルス菌」という株を含む12種類の乳酸菌が200億個摂れるサプリです。

「L.アシドフィルス菌」というのはカルピスの乳酸菌サプリ「アレルケア」に含まれているものというのは後で知ったのですが、これがなかなか良い仕事をしてくれています。

夜飲んだら、翌朝スッキリ。これがサプリの正しい使い方じゃない?と今は本当に思います。

 

いや、それまではそれほど効果がなくても「やっぱり続けなければ効果は出ないものなのね・・・」と思っていたけれど、

こんなに効果が出るなら、もっと早く出会いたかった。

と今では思う訳です。

ここにたどり着く迄に2年もかかりましたし、使ったお金も結構なものですから。

 

アレルギー持ちの救世主?鼻炎にも!

あと、これは余談なんですが、私の夫には「慢性副鼻腔炎」という持病があります。

それが原因で鼻の手術をしたほど重度でした。20代のころから無呼吸症候群だし、鼻で呼吸ができないので水泳の息継ぎも大変そうでした。

彼は風邪を引きやすく、一度風邪を引くと100%副鼻腔炎になり、2ヶ月ずっと抗生物質を服用する事もありました。

 

そんな彼は便秘体質ではなく、むしろお腹が下りやすいタイプだったので、軟便体質を改善するには乳酸菌ではないのかな?と買ってに決めつけていたのですが、あるとき私は、乳酸菌は下痢体質にも効果がある場合があるという記事を読みました。

 

大事な旦那さんなので、少しでも健康になってほしい。

しかも、下痢はコントロールがきかないこともあったようですので、ストレスだろうなーと心配していた私、「これ、すごいよ。腸内環境変わるよ。」と彼におすすめしていました。

夫はサプリや健康食品の類は苦手だったため、最初は聞く耳を持ってくれませんでした。

でも、私の便秘が解消して少し経った頃に、夫が少し便秘がちになる事がありました。(お正月におもちを食べ過ぎた・・w)

ちょろっと飲んでみたら、ものすごく効果があったようで、すぐに買い足しをお願いされました。

 

そうしたら、乳酸菌サプリを服用し始めて2週間で副鼻腔炎の炎症が治まり、それまで抗生物質を使わないと抑えられなかった膿の排出が減り彼はすっかり乳酸菌サプリの虜になりました。

 

本人曰く「乳酸菌サプリと副鼻腔炎の関係について論文を書けそうなほど感激している」そうです。

 

夫がサプリを始めてから4,5ヶ月経ってるのかな?

毎月通っていた耳鼻科にはずっとかかっていないし、何より抗生剤を飲まなくて良く、サプリも乳酸菌なのでお腹の調子も良いそうです。

というわけなので、「L. アシドフィルス菌」を始めとする乳酸菌は便秘だけでなく下痢や軟便体質の人、また副鼻腔炎などのアレルギー症状に悩んでいる人にもおすすめです。

また、アシドフィルスはカンジダ菌(真菌、カビ菌)を強力に抑制する力を持っており、カンジダに負けやすい人もこのサプリを常用している人が多いようです。

 

私もカンジダにアレルギーがあり、負けやすいのですが、乳酸菌サプリを飲んでからはカンジダになやまされる事は皆無です

 

「L.アシドフィルス」含有の乳酸菌サプリ

私たちがもう半年近くお世話になっている乳酸菌のサプリはアメリカで売られているもので、注文するとアメリカから送られて来ます。

SOLARAY社の「マルチドフィルス」という名称です。

 

楽天市場に出店しているので楽天で購入しているのですが、ショップの品揃えが豊富なので送料無料のために頭を悩ませることがありません。

シンプルに乳酸菌だけ複数個買ったり、時には他の栄養素も買ったりしています。

私たちが購入しているのはお得な3個パックです。こんなかんじのボトル。

f:id:tommyyoshi-biz:20170510144615j:plain

あと、サプリ後進国である日本ですので、日本人にはあまりセンシティブな人はいないと思うのですが、コーティング素材の原料についての説明や、ビーガンタイプ(動物性由来のものがない)かなど、説明がきっちりしています。

アトピーやアレルギーで敏感になっている場合は、コーティング素材などの原料も気になる所です。毎日飲み続けるものですからね。

 

また、ショップはアメリカにあるので国際郵便ですが、注文から発送まで毎回丁寧・迅速で、箱詰も日本人の手で行われているそうなので、海外直送品とはいえかなり管理が徹底されているという印象です。

品揃えがとても豊富で、説明もきちんとしていて、健康を気にする人からの指示が厚い、とても好感のもてるショップです。

私はあれこれ試してみたいタイプですが、このショップに出会ってからはずーっとこちらを利用させていただいてます。

100カプセル(1日2カプセル服用)で2,600円前後で、3ヶ月以上持ち、割安ですので、気になる人は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

サプリンクス楽天市場店 

 
まとめ:乳酸菌サプリはこんな人におすすめ

●便秘・軟便・下痢などお腹の調子がよくない

●妊娠しているため、下剤(酸化マグネシウムや漢方など)は極力避けたい

●出来るだけ自然の力でスッキリしたい

●花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に悩んでいる

●お腹の赤ちゃんがアレルギー症状になるのを極力防ぎたい

●副鼻腔炎だけど抗生物質を飲みたくない

●カンジダ菌(カビ菌、真菌)に負けない体になりたい

 

乳酸菌サプリは本当におすすめです。半年続けてみて、心からそう思います。

可能なら、実は適当な日本のサプリよりも、サプリの先進国であるアメリカのサプリの方が、コーティング方法から配合方法など品質にこだわっているので、アメリカのサプリを選びたいところです。

サプリ後進国の日本ではあまり知られていないのですが、サプリのコーティング剤や凝固剤は日本では開示しているメーカーは殆どないのですが、アメリカのサプリはその点がとても真面目というか、開示されています。

こういったサプリは毎日飲み続けるものなので、品質にはこだわりたいところですね。適当に選んでしまうと、サプリのコーティング剤や凝固剤にアレルギー反応を起こしてしまう可能性もあるからです。

サプリンクス楽天市場店は多数の人が愛用していてレビューもかなり多いので、参考になる事が沢山あります。

一度覗いてみてくださいね。

 

参考になったら嬉しいです♪