アトピー性皮膚炎を、ステロイドを使わずに治す!完治までの食事療法と自宅ケア

アトピー性皮膚炎をステロイドを極力使わずに改善させるための具体的な食事療法と自宅ケアのまとめ。アトピーが改善したおすすめグッズの口コミ、話題の研究結果についてもシェア。アトピー性皮膚炎に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!! (^o^)/

【脱保湿】「何もつけない美肌ケア」は本当に何もつけないんだけど・・・

こんにちは★

昨日、「何もつけない美肌ケア」という脱保湿のHowTo本について触れました。

www.atopimama.info

 

ま、この本の良いところはHowToが細かく解説されてるということだけじゃなく、お肌の構造やお肌の細胞の細かい話が、とっても分かりやすく説明されているということなんだけども、、

 

それはちょっと横に置いといて
(気になる人は本を読んでみてね↓)

  

f:id:tommyyoshi-biz:20170705160441j:plain

 

この本に書いてあったことをまとめると・・

 

①石けんなし
・・体温以上の熱いお湯は使わない
・・とびひや化膿した傷があるなら石けんは使う

②メイクしない
・・メイクしたらクレンジングも必要になる。ダメ
・・お湯で落とせるメイクを選ぶ

③湯シャン
・・数週間でベタつきがなくなる
・・夏は水でもok
・・頭皮にトラブルなければ湯シャンは必須じゃない

④風呂なし
・・とにかくバリア機能を守る

⑤保湿しない
・・今使っているアイテムの一部をやめるのではなく、、
・・すべてをバッサリやめる
・・乾燥が気になる部分にだけワセリンをごく少量

 

この4つが美肌ケアのメインなんだけど、

私的には・・・

①、②、③、④は全部okっていうか今もそう、

でも、、

⑤の、「すべてをバッサリやめる」ことが難しい・・・

 

どうしてかというと、

何を隠そう、この私。

 

去年の今頃、

脱ステと脱保湿を一気にやって

ものすごいリバウンドを体験したから。。

 

それでもうお肌はボロボロになって、血だらけになって

そんなボロボロから私を救ってくれたのが

何を隠そう、、、

 

保湿

だったのだ。

 

まー、やり方が悪かったんでしょうけどね・・・

それでも、一時期脱保湿にこだわって無理していたところ、

ハンドクリームだけは塗るようにしていたら

少しずつだけれども、手荒れだけは治ってきたので・・・

 

やっぱり止められない・・・

 

そんな私は、保湿依存??(T▽T)

 

 

・・・・というわけで、

昨日は、

①石けんなし、②メイクなし、③湯シャン、④風呂なし
まではきちんと実践して、⑤は、、、

愛用中のみんなの肌潤ろーしょんだけはちょっぴり塗って、
その後に少しだけワセリンを塗りました。

 

ちょうど、肌潤ろーしょんの後に使うクリームを何にしようかずっと悩んでいたので、

ワセリンを使う事になって、ちょうどよかったです。

 

この本の著者・池田先生によると、

ホホバオイルなどは肌への浸透が良すぎて、お肌の本来のチカラを乱してしまうとか。

 

がーんん。。。

ホホバオイル、ラブだった私としては悲しいです。

仕方ないですね。

お肌本来のバリア機能を取り戻すためには、やめた方が良いそうなので。

 

なので、これからはホホバオイルの代わりに
ワセリンをメインに使っていこうと思います。

 

またレビューしまっす!