アトピー性皮膚炎を、ステロイドを使わずに治す!完治までの食事療法と自宅ケア

アトピー性皮膚炎をステロイドを極力使わずに改善させるための具体的な食事療法と自宅ケアのまとめ。アトピーが改善したおすすめグッズの口コミ、話題の研究結果についてもシェア。アトピー性皮膚炎に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!! (^o^)/

ステロイドなしのアトピー治療法:食事法2【アトピーに雑穀米と玄米がダメな理由】

f:id:tommyyoshi-biz:20170524104802j:plain

こんにちは★

今日も朝から白ごはんをいただいたアトピママです!

 

さて、前回の記事で、「ステロイドなしでアトピー(病気)を治療するには、体のアンバランスを調整して、自己回復力を上げることが肝要」というお話しをしました。

自己回復力を上げるために必要なのが、「漢方医療(中医学)の基本・食養生という考え方に則った食事法」でしたね。

 

この食事法で気をつけたいのが、以下の3項目。

①旬の食材を意識し、その季節に体が必要なものを撮る

②調理方法も意識する(=和食がおすすめ)

③油は多くても少なくてもダメ

 

で、今回は写真とお題のとおり、和食の主食である「ごはん」!!

・・・なんですが、ここ数年のヘルシー&オーガニック思考のおかげで雑穀米&玄米ブームがキテますね。

「雑穀」って、日本人は昔から食していたので馴染みもあるし、栄養も食物繊維も豊富なので、確かにヘルシーです。

 

ハイ。

普通の人には、です・・

 

雑穀米や玄米を常食するのは、じつはアトピー持ちの人には、「わりとチャレンジングなこと」です

なのにも関わらず、結構なアトピーさんたちがしでかしちゃってる感じがステマサイトや個人ブログからバンバンひしひし伝わってきてるのですが、あなたはどうですか?

 

ま、これは個人的な好みであれば話は別ですが、「アトピー治療のために」行っているならばちょっとマズいと言う事をお伝えしときますけど、

じゃあ、アトピーさんはどんなお米を食べればいいの?とギモンな点があったので、まとめてみましたよ〜(^^)♪

 

特に、ごはん党の人はぜひぜひ読んでいってください〜★
(ごめんなさい、5000文字近くなってしまいました、、(="=;;;
時間のあるときにでもよろしくお願いします!)

 

■目次

 

アトピーは腸が弱ってるんだってば!

お肌の状態は、腸の状態と直結していると言っても過言ではないです。

これって、もう周知の事実ですよね?

知らない人のために簡単に説明しておきますと、
①まず体がストレス・睡眠不足・過労・不摂生により弱ると、
②腸の機能が低くなり、腸が弱って傷付きまくって、
③腸内がズタボロになり出血し、穴が開き、
④そこから未分解・毒素のままのアレルゲンが血中に侵入

アトピー成立!('▽<)b

これを解決するために、悪化のプロセス①→④を逆流して一つずつ修復していきたいわけです。

というか体が勝手にやろうとしてくれてる(自己治癒力・自己回復力)ので、体のオーナーである私たちは、この体の自己治癒力をアノ手コノ手で全力応援!しなければならないんです。

 

とくにアトピー悪化してる時期は注意

アトピー肌の状態にも「①悪化〜②寛解〜③完治」という治癒プロセスがあり、常にジグザグ、アップダウンを繰り返しています。

①悪化(アトピーがどんどん悪くなってきていたり、範囲が広がってきている時)のパワーが強く、②寛解(一進一退を繰り返している段階)のパワーが弱い、まさに悪化中の段階は、特に腸内環境ズタボロであるということを断っておきます。

 

老兵のおじいちゃん(腸)が木桶を盾がわり(消化能力ゼロ)にして、騎馬戦(糖質と脂質のオンパレード)に参加してる、的な?

そんなズタボロ状態で、食物繊維や消化に悪いものを摂ると、腸の負担が凄まじいことになる(おじいちゃん、こてんぱん!!(xox))のは、何となくイメージできますよね。

 

前回の記事でも書きましたけど、アトピー真っ盛りの時期は消化機能が弱っているので、なるべく消化によいものを食べるようにした方が良いわけです

特に①悪化の時期は、手足だけでなく内蔵も冷えまくってる可能性があるので、温かくて消化によいおかゆや煮物、お鍋とかが最適です。

ちなみに、おでんや鍋の文化がない欧米には、「bone broth」っていうのがありまして(bone=骨、broth=透明なスープ)これはコラーゲンやミネラル類を豊富に含んでいるのでヘルシーだよねってイチオシされています。風邪のときはこれにキャベツとトマトをぶっ込んでミネストローネにするノリで使われたりします。

ちょっと前に運営していた奮闘ブログで「おでん」の写真をアップしたら、アトピーヲタクを名乗る方からコメントを頂きまして。

「おでんなんて酸化したアブラモノのオンパレードじゃねーか!気をつけなはれや!!」ビシッ!!(@Д@;;;)

だそうなんで、「おでん」にしたかったら揚げ物を減らしましょう・・

ただ、体質にもよります。

漢方的に言うと「湿熱」が強いタイプ、つまり「赤くて熱を帯びた炎症や、じゅくじゅくが強い炎症」が出ている場合は、お鍋なんて食べたらそれこそ血流良くなりすぎて、アトピーが爆発しちゃうんで気をつけてください!

あと、生姜が冷えに良いと言われていますが、これも痒みを強くしますので、痒みがある人は気をつけてね・・。

 

雑穀米と玄米は栄養豊富だけど、腸への負担大

これがダメな理由、その1です。

腸への負担が大きいというのはどういうことか?を解説します。

雑穀米のプチプチは美味しいけどね・・

雑穀米のもちもち・プチプチは良いんですが、日本人がこれを常食していた頃はもっとアゴが丈夫だったし、現代人みたいに早食いしないww

ビタミン・ミネラルも、もちもち・プチプチを全部アゴですり潰すことができたら、もしかしたら吸収できるかもしれません。でもそんなのムリじゃないですか?

もっともよく噛まないで早食いするから、消化酵素である唾液が分泌されずに未分解のまま胃や腸に多大な負担をかける。これが諸悪の根源。

また、雑穀には米よりもはるかに多くの「タンパク質」と「脂質」が含まれていますから、これがアレルゲンとなります。

ヘルシーぶってても、体の弱い人には最悪な敵です。

あと、某有名・雑穀米(玄米も含める)販売サイトには「子供のビタミン不足対策や、食育に」とあるけれど、子供の未熟な腸になんてもっと負担になりますから注意してください。

 

「玄米=食物繊維豊富」だから健康に良いってどういうことですか?

玄米に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維です。

そもそも、食物繊維には不溶性と水溶性があって、基本的にはどちらも、腸で長く留まってゴミをからめとり、そして腸内で発酵・分解されてビフィズス菌のエサになり、それが整腸効果として知られています。

食物繊維は確かにウンチのかさを増すためには有効かもしれませんが、それと同時に消化にとても時間がかかります。これがダメな理由、その2。 

「消化にとても時間がかかる」ということは、
言い換えれば「腸にものすごい負担をかけてる」ということ。

 

繰り返しますが、玄米はとても固いので、よく噛んで飲み込まないと、腸にはさらなる負担がかかると言え、これも忘れちゃいけない事実です。

胃や腸で分解しきれなかったお米は、大きいたんぱく質の分子として残ります。

これが血中に入ると、お米もアレルギーの原因となります。 

・・・私、白米にクラス2のアレルギーを持っていますからね(="=;;;;

 

日本人はもっとお米の汚染を真剣に考えた方が良いと思う

これは農林水産省的にはあまり触れたくない事実っていうか、数値かすること自体がちょっと難しいみたい。

なんですが、これは過去記事でも触れましたが、アメリカでは米のヒ素やカドミウム汚染の懸念のため、「離乳食でおかゆを与えるのは1週間に2回程度」と推奨されています。これがダメな理由、その3

 

それに対し、日本国内ではこういったヒ素&カドミウム汚染問題はそれほと開示されてないのが事実。

参考迄に2000年に行われた分析調査の結果を一部引用させていただくことにします。

同一試料による玄米と精米の含有濃度を48検体で分析・比較

結論:全般的な傾向として精米の方が玄米より濃度が低かった。

①カドミウム
玄米に対する精米の濃度比の中央値は0.92で,回帰分析の結果は,相関係数0.97,回帰直線y=0.85 xであった。
精米のカドミウム濃度は玄米の約90%であると推定され,従来の「精米されたものは0.9ppm未満であれば,玄米において1.0ppm未満であったものと して取り扱って差し支えない」との扱いは概ね妥当と考えられた。

②銅
玄米に対する精米の濃度比の中央値は0.83で,回帰分析の結果は,相関係数0.79,回帰直線y=0.80 xであった。
精米の濃度は玄米の約80%と推定された

③ヒ素
玄米に対する精米の濃度比の中央値は0.73で,回帰分析の結果は,相関係数0.80,回帰直線y= 0.58 xであった。(低・中濃度域 y= 0.76x,高濃度域 y= 0.49x)
精米の濃度は玄米の約70%と推定された
ただし,玄米中ヒ素の含有濃度が高いところでは濃度比(精米/玄米)が小さくなる傾向が見られた。 
異なる試料(玄米201検体,精米177検体)を分析し,平均値の差の検定を行ったところ、銅及びヒ素は有意水準0.1%で有意差が認められたが,カドミウムは有意水準5%で有意差が認められなかった。

ーー玄米と精米中のカドミウム,銅,ヒ素の含有濃度比較東京衛研年報 Ann. Rep. Tokyo Metr. Res. Lab. P.H., 51, 150-154, 2000

 

ちょっとわかりにくいですが、要するに玄米よりも精米のほうがそりゃ濃度が低くなりますよっていう検証結果でした。

そもそもお米は生産中にずっと水に浸かってますから、水質汚染が疑われるような生産地のお米はまず最初に避けるべきデッドゾーンです

農薬・重金属・吸いまくり。って毎日お米を食べてる私が言ってますが(^^;;;

でもね、精白米はモミガラごと脱ぎ捨てますから、あまり大した変化ではないにしろ、まだダメージとしては少ない方と言えるということですね。

農林水産省が発表している「食品に含まれるヒ素の実態調査」なんかもよかったら見てみてください。→食品に含まれるヒ素の実態調査:農林水産省

 

「子供に玄米食べさせてます」って母親は意外と多いんですが、それは「知識が浅い」ことを自慢してるようなもんです

ちょっと毒舌になってしまいましたけれど、確かに玄米には良い部分も沢山あります。

栄養成分とかね。

だから、昔の日本人の食文化に想いを馳せながら、たまのお楽しみにモチモチ・プリプリを楽しんでも良いけれど、病気を治すためにやっているのならそれは今すぐやめるべきです。

 

「発芽玄米」ならオッケー

ファンケルなどから販売されてる「発芽玄米」は食べてもオッケーです。

発芽玄米って何なの?というと、そのまんま、発芽させた玄米です。

実は、玄米よりも栄養価が高く、また白米よりもアレルゲン値(GI値)が低いです。またこれは発芽玄米に限ったことではないのですが、

「発芽」させることによって、腸にとって敵であるグルタミン酸からギャバ(GABA。リラックス効果が得られる)が多く生産されるので、ストレスに弱いタイプのアトピーさんには適した主食と言えます。

ただし、毎食「発芽玄米」にするのは良くないので、ほどほどにしときましょう。

 

便秘を治したいなら精白米を通常通りに食べて、わかめやこんにゃくを食べて、乳酸菌サプリとピルクル(ヤクルト)を飲めば、私みたいに毎朝立派なバナナくんに出会えるようになりますよ♪

 

<<編集後記>>

パンやピザに含まれるイースト菌カンジダ菌と結託して肌に悪さをすると知ってから3ヶ月経ちます。

やっと「パンへの渇望によるドカ食い発作」とオサラバできたよ・・フハハーー!!p(T▽T)q

砂糖も、カンジダ菌が「糖分とれーーー糖分とれーーー」って脳みそに働きかけてるからだとか、、

カンジダ菌&イースト菌についてはまた次回・・・