アトピー性皮膚炎を、ステロイドを使わずに治す!完治までの食事療法と自宅ケア

アトピー性皮膚炎をステロイドを極力使わずに改善させるための具体的な食事療法と自宅ケアのまとめ。アトピーが改善したおすすめグッズの口コミ、話題の研究結果についてもシェア。アトピー性皮膚炎に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!! (^o^)/

アレルナイトプラスを3年飲み続けている愛用者のレビュー・その1

私はアトピーが完治した今でも、アレルナイトプラスを継続して飲んでいます。
「アトピー再発防止」と「体調管理」、「腸内環境の維持」のために欠かせない存在です。

 

今日は、定期購入便に同封されている「愛用者の喜びの声」に、新たな改善例が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。

サプリ飲用後、一度はよくなったアトピーが飲用を止めると再発したという貴重なエピソードです。

Oさんはアレルナイトプラスの飲用歴が3年と長いです。

このレビューは「購入者しか見られない貴重な内容」なので、是非ご覧ください。

 

 

幼少期からひどいアトピーに苦しんだ20代女性の改善例

f:id:tommyyoshi-biz:20171121124712j:plain

写真を撮るのも嫌だった。

植物性ラクトバチルス乳酸菌とラフマ葉抽出物との出会いで、
肌がきれいになって人生が変わりつつある。

今から2年半前にこの体験を寄せた、愛用者の一人であるOさんという女性。

2015年3月にインタビューに応えたOさんです。記事に掲載された写真は、ひどいアトピーだったとは全く分からないほど肌がきれいで、笑顔の素敵な「色白美人」。

アレルナイトプラスとの出会いは今から約3年ほど前。

アレルナイトプラスに出会う前の中学時代はひどいアトピーだったため、中学時代の写真が1枚もないとの事。

普通の中学生の女の子なら、こんな体験は人に話せないですよね・・。
この方はとても芯の強い女性なんでしょう。

そして、本人が話す通り、アトピーが良くなったからこそ、こんな風に心から笑えるようになったのだと思います。

この方の以前のレビューは、公式ページにも掲載されています。
アレルナイトプラス

  

2年半前) サプリとの出会いの1ヶ月後、肌がきれいに。

飲み始めてから約1ヶ月後、
周りから「肌がきれいだね」って言ってもらえました。
生まれて初めて言われたので、本当にうれしくて・・・。
それ以来、自分に自信が持てるようになりました。

 

アトピーが良くなって、夢を叶えたいと思えるようになったというのは、私も同じような体験があります。

私も20代半ばにゾンビのようにアトピーになったことがありましたが、当時の私にはそれが当たり前で、「やりたいこと」なんて考える余裕もありませんでした。

とにかく、今この瞬間のつらい痒みを、どうしたら和らげることができるか?ということだけに心が捕われていました。

 

話をSさんに戻します。

アトピーが良くなって自信を取り戻した彼女の夢は、アメリカへの3ヶ月間の留学だったそうです。

 

アメリカ留学でのアトピー再発

アレルナイトプラスを飲み続けていたころは、アトピーの再発がきちんと予防できていて、きれいなお肌が維持できていたOさん。

しかし、彼女のアトピーは、一筋縄ではいかなかったようです。

夢だったアメリカ留学が始まるとつらいアトピーがすぐ再発してしまったのでした。

もともと幼少期からひどいアトピーだったということは、体質が慢性的な解毒体質になっていたことが考えられますが、(これは私の憶測ですが)再発したアトピーもひどかったようです。

環境や食事の変化も影響していたと思いますが、
出発準備などでバタバタしてしいて、サプリを持たずに渡米してしまいました。

それまで欠かさずに飲んでいて肌の調子もよかったので、大丈夫かな?と思ったのが大間違いでした。

眠りが浅く熟睡できないから疲れも取れない。
肌はボロボロで内側からかゆくて、顔はお化粧も乗らないくらい。

なんでまたこんなにひどくなっちゃうんだろうって・・・

f:id:tommyyoshi-biz:20171121130513j:plain

3ヶ月の留学を終え、日本に戻ってから飲用を再開すると、少しずつ肌が落ち着いたそうです。
飲んでいるとぐっすり眠れるし、肌にトラブルが起こらないというのが何よりの効果だと感じておられるとのこと。

記事内では触れられていないですが、彼女はアメリカ留学を心から楽しめたのでしょうか・・?

アトピーが再発しなかったら、楽しく充実した留学生活を過ごせたのではと思います。

 

 

アトピー再発後の改善。
その後のエピソードは次のページ